ボルグ・カムラン

サソリ型アラガミ。


弱点

部位:尻尾 切断
    前足 貫通
    盾  破砕
属性:氷、雷

捕喰

アラガミバレット 入手率 属性 説明
スプレッドニードル -%    
ピアーシングニードル -%    
ヴェノムニードル -%    

素材(難易度1-3) 入手率 素材(難易度4-6) 入手率 素材(難易度7-) 入手率
騎面小盾 -% 騎面盾 -% **** -%
騎士鎧 -% **** -% **** -%
騎士軟鉄 -% **** -% **** -%
騎士針片 -% **** -% **** -%
**** -% **** -% **** -%
**** -% **** -% **** -%
**** -% **** -% **** -%
**** -% **** -% **** -%


結合崩壊

部位 破壊方法 破壊報酬(1-3) 破壊報酬(4-6) 破壊報酬(7-)
**********
**********
騎面小盾(-%)
****(-%)
****(-%)
****(-%)
****(-%)
****(-%)
前足 **********
**********
****(-%)
****(-%)
****(-%)
****(-%)
****(-%)
****(-%)
尻尾 **********
**********
****(-%)
****(-%)
****(-%)
****(-%)
****(-%)
****(-%)

行動パターン

内容 詳細・前後の行動 対処法
飛びかかり 脚を曲げて体を沈めてから飛びかかる。飛び上がる部分にも判定あり
着地時の判定はあまり広くない
ボルグ・カムランの横or後ろに移動する
針飛ばし 伏せるような体勢から前方に針を乱射
針は視認しづらく、ショットガンのように広がるので
距離があると回避は難しい
******
尻尾回転 やや体を低くし、尻尾を右に傾けてから周囲を薙ぎ払う 後述
突き刺し(正面) ノーモーションから尻尾を正面に突き刺す
見てからの回避は困難
盾の目の前辺りはセーフティゾーン
******
突き刺し(周囲) 盾を動かしてから自分の周囲に連続で突き刺す 後述
構え 盾を前方で合わせてしばらく立ち止まる
何もせずに解除、尻尾回転、突き刺し、針飛ばし、突進のいずれかに派生
******
突進 構えから派生。盾を構えたまま前方に移動する ******

尻尾回転について

事前モーションが分かりづらい、攻撃速度が速い、範囲が非常に広い、と三拍子揃った嫌な攻撃。
1区画をカバーでき、さらに壁を貫通するので範囲外へ離脱するのはまず無理。
足元にいると当たらない場合があるが、脚や胴体に押されることも多々あるので狙わない方が良い。

  • 対処法1:ジャンプでかわす
尻尾の位置が低いのでジャンプでよけられる。
が、タイミングがズレて高度が下がると普通に当たる上に、
ボルグ・カムランの右後方付近では戻ってきた尾にも判定がある為に当たってしまう。
安定して使用出来ない。

  • 対処法2:ガードする
基本的には胴体の方を向いていればガードできる。
ただし、ボルグ・カムランの右側では尻尾がしなるからか、めくり気味な判定になる模様。
右側でガードする場合はボルグ・カムランと同じ方向を向くようにするといい。
ガード範囲拡大をつければ安定する。

  • 対処法3:NPCを見る
構えを取ったとき、NPCがガードしているときとしていないときがある。
その際、NPCがガードしていると尻尾回転がくるので、ガードをする。

突き刺し(周囲)

突き刺している針の部分だけではなく、尻尾全体に判定が出る。
後方からジャンプして攻撃しようとするともれなくあたる。
また、突き刺す場所にもパターンがある模様。

パターン1、前方
前方に4箇所(?)突き刺す。
側面~後方はがら空き。

パターン2、全周
全方位のかなり広範囲に攻撃。
尻尾の範囲外にも衝撃が発生する。
確率(たぶん)で尻尾を前方に思い切り突き立てる攻撃に派生する。
地面に刺ささりしばらく抜けなくなって動きが止まる。

攻略

攻撃方法を見ると気付くのが、一カ所に連続した攻撃が来ないという事
なので基本はガードを固めながらの戦闘になる
崩壊させる順番は
盾→前足→尾が妥当
盾は固いイメージを抱くが、崩壊すると最も優秀なダメージソースになる

斬撃

一番の安全地帯は足下で、ボディプレスと針の回転攻撃以外は全て無効になる
ロング、バスターであれば普通に切っているだけで腹に当たる
肝心の尻尾回転については、以下の方法で判断し、ガード対処するのが無難
  1. 音で判断・・・必ずシュルシュルという独特の音が鳴る
  2. 尾で判断・・・カメラを尾の根本に向けておき、斜めに傾いだら回転が来る
  3. 手で判断・・・カメラを正面に向けておき、両手がそれぞれ上下に振られたら回転が来る
尚、3の場合は盾を構えた場合の判断が出来ないので1と組み合わせる必要がある

逆に最も危険なのが尻尾への攻撃
尻尾に攻撃している最中は目に見て分かる程に回転攻撃の確率が跳ね上がり
さらにバスター以外はジャンプをしないと攻撃出来ない事から高確率で各種攻撃の餌食になる
ちなみに根本は腹の判定に入っているようなので崩壊を狙う際には注意が必要


メモ

前足を弱点持ちショートで切って、前足結合崩壊したら多分こけるので盾に攻撃します
起き上がると活性化すると思うのですが、張り付いて盾を叩き続けて壊します
そこからは怒ってないときは足、怒ってるときは盾を攻撃するとはやく倒せます?

口への射撃を狙う場合は距離を離し、こちらへ走ってきているときに正面からブチ込むとベスト。ホーミングがあるとなお良し。
各々お気に入りのバレットを叩き込んであげよう。

上記の方法で戦う時のコツ?
正面で切っていると盾を構えますよね?
その時攻撃は(たぶん)突進か突き刺しか尻尾回しです(上に書いてますかね?w)
踏ん張るとたいがい突進です、少し体がそれると尻尾回し、周りが揺れたら突き刺しです(だと思いますw)
基本どのモーションをしても盾でガードするのが安全だと思います。
特に腕もいらないと思うので考えずに適当にやってください^^

カムランに苦戦している方がいたら参考にでもしてください。
以上役立たずが書いたどうでも良いメモです。勝手に消してもらってもかまいませんw
もし使えそうと思ったなら、どなたかわかりやすく書きなおして編集してもらえると幸いです^^


  • 最終更新:2010-10-08 21:10:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード